ベルトプレス脱水機 DB型

DB型脱水機は、脱水が難しいと言われる、加圧フロス・含油汚泥の脱水は勿論の事、有機・無機を問わないオールマイティな脱水が可能です。

装置概要

汚泥は上部濾布(青)と下部濾布(赤)の2枚の濾布に挟まれ圧搾脱水されます。

ベルトプレス脱水機 DB型装置概要

反応槽

一般型
ブレンダー型

重力脱水部

重力脱水部

圧搾脱水部

2枚の濾布は下記のような形状のローラーにて圧搾されます。

ドラムローラー
水切りローラー

実例(DB-900S)

食品会社の汚泥脱水状況です。薬品はPAC+高分子凝集剤を使用しております。

重力脱水ゾーンの様子が良くわかります。
重力脱水ゾーンにて緩やかに水分が抜け圧搾脱水される前段階では崩れない程度まで水分は抜けます。濾布の間に挟みこまれ圧搾脱水されているときには、濾布の裏に汚泥が抜ける事も無く、水分のみが染み出て流れます。

濾液は濁りも無く良好です。
水切りローラーを通過後に再び濾布が開き始め、脱水された汚泥は薄いケーキ状で排出されます。
脱水が良好であれば、ケーキは自然に濾布から離れ自重により剥がれ落ちます。